中国/韓国/タイ【CKT 海外アパレル仕入れ情報】

アクセスカウンタ

zoom RSS 【C.K.T】 中国アパレル卸市場 都内人気ショップオーナー様の仕入れ模様(都内M様)その2

<<   作成日時 : 2011/05/14 20:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





都内にて人気のGAL系セレクトショップを経営されるM様。
今回は昨年秋から数えて3回目の中国卸マーケットでの仕入れ業務です。



毎回仕入れされたアパレル商材は殆ど売り切り、
回数を重ねる度に中国での仕入れのメリットが出て来ているとの事。



回転の良い商材は、CKTの方で仕入れを代行し、リピートもされています。





画像


画像


画像





今回の仕入れからはまた新たな展開で販路を拡大されるようで、
CKTでアパレル仕入れをサポートさせて頂くお客様が、順調に
ビジネスとして成功して行かれるのは本当に嬉しい限りです。


実際にお越し頂ければ解るかと思いますが、弊社がご案内するマーケットには
まだまだ可能性が有ります。


どのように仕入れ、どのように売るのか。
その戦略次第で大きな可能性を秘めています。


何度かブログでも触れている通り、ライバルが殆ど皆無のマーケットです。
他国有名市場のように、あちこちで日本人業者や観光者を見かけたり、日本語が飛び交うような
マーケットではございません。


その反面、仕入れ〜輸出〜輸入〜検品などの業務行程は他国よりハードルは数段高いです。
言語が話せるだけでマーケットの事情などを把握していない
テキトウな通訳を連れ回しても思ったような仕入れは出来ないでしょう。


中国での仕入れでは何処で転ぶか解りません。
中国仕入れの経験が無い方などは想定外のトラブルも頻繁で嫌になって来る事でしょう。
韓国仕入れでは当たり前、バンコク仕入れでは当たり前。
日本では当たり前の事が当然ながら中国では当たり前ではありません。


転ばぬ先の杖を、どこに用意する必要があるのか。
これは業種、業種で当然異なります。アパレルの仕入れならそれに特化した知識が必要です。
もっといえば中国は市場単位で結構クセがありますので、
ローカルマーケット単位で情報を持っている人間。


これが解らないと中国で仕入れをしても、
「やっぱり中国人は嘘つきばかり」
「中国はトンでもない国だ」
となるのは目に見えています。



画像


画像





M様にはこの度弊社ブログにご協力頂きまして
誠にありがとうございました。 C.K.Tスタッフ一同




■各種お問い合わせはHP内の問い合わせフォームよりお願い致します■

□■海外での仕入れサポートから、検品、補修まで。お客様の海外仕入を
一貫したラインでサポートさせて頂きます。

プロの業者様から、海外仕入れ未経験の方まで、レベルに応じて個別に
サポートさせて頂きます。

C.K.TのHPはコチラ  
◆各種お問い合わせはHP内のお問い合わせフォームよりお願い致します。

C.K.T カルチャートレードのブログ記事一覧は
コチラから
中国、韓国、タイにてC.K.T として
日本からアパレル、アクセサリー、服飾雑貨の仕入れ、買い付けに
来られますお客様の仕入プランニング、市場案内、通訳、発送代行、
OEM作成等サポートさせて頂いております。アパレル以外にも
中国、韓国、タイでの業務はお任せ下さい。
We're Technical Attendant

※本ブログの文章、画像の無断転載は固く禁じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【C.K.T】 中国アパレル卸市場 都内人気ショップオーナー様の仕入れ模様(都内M様)その2 中国/韓国/タイ【CKT 海外アパレル仕入れ情報】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる